上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.04 ギャラ
 今日も夜勤を終え、帰ってきあした。

さて、今日は何を書こうか…。
 
 そういえば昨日、ある友人に前々から頼まれていたキャップを、やっと作ってあげることができました。 袋に包み、僕が友人に渡すと、その友人は「いくら?」と僕に聞いてきました。
 僕は、頼まれた日からだいぶ経っていたし、デザインも即席で少し失敗もしたから、「お金はいらない」といいました。
すると友人は「それはあかん」といい、僕に三千円を渡しました。
何度もいらないと断ったが、友人は最後まで僕に渡そうとしていた。

 その三千円は、本人いわく『気持ち』だそうだ。

 僕は友人のその『気持ち』を受け取った…。嬉しかった。

この話、ただの日常の光景を語っただけだが、僕にとっては深い出来事だった。
 最近いろんな人との関わりの中で、よくイベントのフライヤーとかのデザインを頼まれるようになった。
けど、お金を払う人や払わない人などそれぞれだ。
 今現在、デザイナーを本職としていない身分だから、ギャラなんてもらえなくても当然のことだと思う。けどひとつの仕事としている自分にとって、やっぱり報酬があったほうがモチベーションも違ってくる。

 まだまだ経験が浅く、ビジネスの知識もあまりないけど、頑張って一円でもいいからもらえる仕事がしたい。
 そんな中、昨日の出来事のように、たとえ友人であっても自分の作品にお金を出してくれるという行為が、すごく嬉しかった。

 僕の描く絵を「すごい!」という人もいれば、「なんじゃこれ」と思う人もいる。気持ちとしてギャラをくれる人もいれば、ビジネスとしてくれる人もいる。くれない人もいる。
 別にお金が欲しいとか言いたいんじゃない。これだけ人によって、立場によって価値観が変わってくるということが言いたい。

 本当に絵を職業にしている人はすごいと思う。もっともっとビジネスのノウハウも鍛えていきたいと思った夜でした。 うー…難しい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://modsgn.blog16.fc2.com/tb.php/27-b4dae875
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。