上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 僕には、今東京というひとつのフィールドで頑張っている、haz君という仲間がいる。
 
 彼は以前、地元三重県で高校生を中心とした数々の活動をこなしていた。
 「YOUTH!」というフリーペーパーの配布や、「HEART HEAT FESTIVAL!!」というイベントの主催まで。他にも色々な活動に参加していた。

 そんなhaz君とは、高校二年の時に「先輩と後輩」という立場で出会った。と言っても生まれた月は半年も離れていない…。
 その時の僕は、三重のショップでブランドのデザインをしていたり、雑誌スパイマスターに載ったりと、なんか人生の全盛期を過ごしていたように思う。

そして彼は、そんな自分に興味を持ってくれた。

それ以来、気が合い、よく話すようになった。
好きな絵やデザイン、とにかく二人して同じものを求めた。
 こうして、自分の絵に興味を持ってくれたり、何かを期待されることは正直、嬉しい。逆に期待したり、興味がわく。
うまく書けないけど、今まで、その期待に応えたいという気持ちがあったから、ここまでこれたと思う。時には自分よりなんかカッコイイものを作られると、悔しいし、それがでかい刺激になる。お互いがそんな関係なら、どこまでもいける気がする時だってある。

そして今、こうして名古屋・東京と離れても、「なにかしでかしたい」という志は何一つ変わっていない。むしろ日に日にでかくなっている。
 
 
僕らは「学生と社会人」
 
 学ぶ者と働く者。どちらが良いとかではない。両方ともすごく良い。
毎日、コツコツと何かを考え、何かを作る。他の何かに刺激を受ける。何かにつまずく、何かに成功する。
こうやって毎日過ごしていけば、きっと「何か」得るものがある。今はまだ、お互いどんどん吸収する時期やと思う。そんでもっと視野を広げて、そのあと狭くしよう。

 人生、自分の生き方や考え方を変えるような出会いがある。そんな人に出会った人は幸運だと思う。
 

 haz、もっとでかくなろや。ほんでなんかしでかしたろ。

 "I leave the alibi which existed in this world"
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://modsgn.blog16.fc2.com/tb.php/26-d0c5aeb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。