FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.28 glamour stock
 
logo[2].gif

最近こうやって自分のブログを作ってみたり、HPを作ってみたりと色々活動してきました。それは今までの作品や経験があったからこそ成り立っているモノだと思います。
 そして今日、そんなHPをキッカケにある人からひとつ大きな仕事をもらいました。
 今後の展開は全く謎ですが、色々期待が持てそうです。とにかくできる限りの力を発揮できるよう頑張ります。
スポンサーサイト
2005.08.27 流行
fashion.jpg


なんか目が覚めました。そして今作りました。
タイトルは「Fashion」=流行
「とりあえず黄色と緑を使っておけばレゲエ好きが喜ぶ」という皮肉を込めました。
流行って恐いすわ。
2005.08.27 8月27日(土)
kumo111.jpg


また久しぶりす…。
いやあ~今日の帰り道には驚いたね。なんか警察とか救急車とかバンバンおった。たぶんひき逃げすわ(@o@;)
男の人はなんか血まみれやったし、はねた車なかったし…。
ああ恐っ!

さて、今日は何を書くかな。
あ、最近久しぶりに面白いなと思ったマンガを紹介!なんかあんまりコミックとか読まない人間なんですけど、タイトルのグラフィックに興味を持って買ってしまいました。コレね↓

sawa996-1[1].jpg
「闇金ウシジマくん」
 まだ2巻までしかないけど、なんか面白いす。こう、先が全くよめないストーリーっていいすね。主人公が死ぬとか、ハッピーエンドじゃないやつとか好きす。とりあえずリアルなやつがいい。

てかくだらん日記やなあ。
明日はちょっとおもしろいことが起きそうなんで、それ書きますわ。
そんじゃ。
2005.08.21 8月21日(日)
祝!リニューアル!!
0255555.jpg


どーも!!久しぶりです!
ちょっとブログを更新しないことによって忙しさをアピールしてました!全然忙しくないんですけどね。

まあでもこうやってブログもコロコロ変わって、ホントに飽き性な感じが漂ってます。それでも、かなり読みにくくなっても、ちゃんと読んでくれる方々に感謝です。ありがとうございます!

じゃあ最近のことをひとつ…。
以前このブログでも紹介した「連鎖」の活動が徐々にスタートしてきました。昨日はイベントで着るTシャツやタンクトップを徹夜で製作していました。
じゃあその一部をここで紹介!!!↓↓↓

P1041163.jpg
↑Tシャツバック

P1041159.jpg
↑タンクフロント

P1041160.jpg
↑タンクバック

ここからデジカメの充電が切れて撮れませんでした…(@-@;)
今日の6時からこの服を着て、連鎖CREWはイベントに参戦します。
それから、今後わたくしのHPの方でも連鎖についての情報をのせていくのでそちらも良かったら覗いてやってくらさいね!
2005.08.11 8月11日(木)
 あー疲れた…。もうすぐお盆ですな。
東京や大阪の友達が地元三重に帰ってくるから楽しみす。俺も帰ろ!

じゃあ今日はこんなサイトを紹介。こんなのが大好きす。

lowoks ←クリックすると吹っ飛ぶよ
名古屋大須にあるショップ「What's up」のオリジナルブランド「MEGATIVE」と、わたくしmo:from SAGのコラボレートTシャツが、ついに通販できるようになりました!
ちなみにセール中なんで、手ごろな価格となっています!
興味のある方は下のリンクからどうぞ!!

mo's market* コラボTの詳細が知りたい方はこちらへ…
Real Group 通販はこちらへ…
さっき風呂に入ってて考えたこと。


以前僕はこのブログで、こんなことを言った。

「とにかく色々最初にやった人はすごい。けど、ある意味ちょっと思うことは、古い人間って、よくすごいとか歴史の教科書に載っているけど、昔は誰もしたことがないことが満ち溢れているから、それを最初にしただけの話かもしれない。
そりゃ大航海をして大陸を発見したコロンブスや、飛行機を発明したライト兄弟とか、身体を張って色々実験した人はすごい。でも、この人たちがしなくても、絶対に後で誰かが同じことをすると思う。」

 世の中いろんなこと、こうして一番最初に実行に移した人がたくさんいる。もう一度言うが、それはたいしたことやと思う。
でも、やっぱり物事には最初にした人がおるということは、その後それと同じことをしたら、周りからは「マネ」といわれる人が必ずいる。

 今日はその「マネ」について思った。
僕は16の時、父親の影響でイラストレーターでよく絵を描くようになった。当時は手本もなく、ただなんか雑誌に載ってる絵とかを見て描いた。それにはオリジナリティもくそもない。とにかくそんな感じで毎日なんか作ってた。
 そしてあるショップであることをきっかけにデザインを任された。オリジナリティもない自分が…。
そんなとき、名古屋のブランド「SCHEMER」と出会う。そのブランドのデザイナーは独特のタッチでデザインしていた。
もう僕はそれ以来、ずっとその人を手本にしてデザインをした。すると自然に絵のタッチがそっくりになっていってしまった。もう周りからすればそれは「マネ」の領域だった。
 そうやって言われることも嫌だったけど、ふと客観的にに見てみると、自分からでもマネと呼べた…。
そこからはどうあがいてもそのタッチから抜け出せなかった。そこに自分らしさもなかった。
けど今は、それがあったからこそ、今のテイストがあるといえる。

「マネ」と聞くと、なんか感じが悪いように聞こえる。「オリジナリティがないね」とか「人の絵を盗むな」とか。全部マイナスにとらえられることが多い。

でも「マネ」って、実はすごくいいことなんだと思う。

 話は戻るけど、いろんなことが産み出されている今だからこそ、のちに続く世代の人たちは、逆に得なんだと思う。ただ、マネすればいいと言いたいんじゃなく、マネからオリジナリティを作り出せる位置にいるから…ということ。
 そりゃ難しいと思う。元がマネだと、何がオリジナリティかを見つけ出すのに時間もかかる。もしかしたら、本当にただのマネで、そこにオリジナリティなんてないかもしれない。

けど、それが面白い。

マネからでもいい。ちょっと本屋やレコード屋に行けば、とにかくいろんなモノが聴けるし、観れるんやから、もっといろんな事知って、いろんな絵を描きたい。
オリジナリティなんて、誰もが持ってるんやと思うし。

こうやってとにかく何かを創ることで、自分を知ることもできるということを知った。


2005.08.06 8月6日(土)
 今日は休日♪
友達と買い物に出かけました。帽子とTシャツと本を購入★
いや~ストレス発散になりやした。
ついでに名古屋の「SQUARE」に寄りました。店の内装とか、さすがでした…。

 そういえば、管理人へ直接コメント(メッセージ?)をくれた方、ありがとうございます!ちょっと気付くの遅くなりました。
自分の書いたことによって、少しでも誰かのプラスになれば最高です!
こっちこそコメントいただけてプラスになりました!!

それから~…なっさん久しぶりやん!!名刺のデザインのことやけど、どうしたらよい?全然するよ!

2005.08.05 HP更新
 もう朝になっちまった。

あ、HPを更新したんで覗いてやってください。いい記事でっせ。

mo's market*  ←ここからどうぞ
2005.08.05 スゲーやつ
 今日はスゲーやつを紹介。

今、大阪で頑張る仲間「jac」

自分の人生の中でいつもなんかでかい存在。jacの描く絵にもでかい何かが込められている。

そんなjacのブログを紹介。
jacがいつも何を考え、どんな思いで絵を描いているか。とにかく見てください。
地球の中の日本の中の大阪という街に、jacは確実にいます。


 jac no e
2005.08.04 ギャラ
 今日も夜勤を終え、帰ってきあした。

さて、今日は何を書こうか…。
 
 そういえば昨日、ある友人に前々から頼まれていたキャップを、やっと作ってあげることができました。 袋に包み、僕が友人に渡すと、その友人は「いくら?」と僕に聞いてきました。
 僕は、頼まれた日からだいぶ経っていたし、デザインも即席で少し失敗もしたから、「お金はいらない」といいました。
すると友人は「それはあかん」といい、僕に三千円を渡しました。
何度もいらないと断ったが、友人は最後まで僕に渡そうとしていた。

 その三千円は、本人いわく『気持ち』だそうだ。

 僕は友人のその『気持ち』を受け取った…。嬉しかった。

この話、ただの日常の光景を語っただけだが、僕にとっては深い出来事だった。
 最近いろんな人との関わりの中で、よくイベントのフライヤーとかのデザインを頼まれるようになった。
けど、お金を払う人や払わない人などそれぞれだ。
 今現在、デザイナーを本職としていない身分だから、ギャラなんてもらえなくても当然のことだと思う。けどひとつの仕事としている自分にとって、やっぱり報酬があったほうがモチベーションも違ってくる。

 まだまだ経験が浅く、ビジネスの知識もあまりないけど、頑張って一円でもいいからもらえる仕事がしたい。
 そんな中、昨日の出来事のように、たとえ友人であっても自分の作品にお金を出してくれるという行為が、すごく嬉しかった。

 僕の描く絵を「すごい!」という人もいれば、「なんじゃこれ」と思う人もいる。気持ちとしてギャラをくれる人もいれば、ビジネスとしてくれる人もいる。くれない人もいる。
 別にお金が欲しいとか言いたいんじゃない。これだけ人によって、立場によって価値観が変わってくるということが言いたい。

 本当に絵を職業にしている人はすごいと思う。もっともっとビジネスのノウハウも鍛えていきたいと思った夜でした。 うー…難しい。
 僕には、今東京というひとつのフィールドで頑張っている、haz君という仲間がいる。
 
 彼は以前、地元三重県で高校生を中心とした数々の活動をこなしていた。
 「YOUTH!」というフリーペーパーの配布や、「HEART HEAT FESTIVAL!!」というイベントの主催まで。他にも色々な活動に参加していた。

 そんなhaz君とは、高校二年の時に「先輩と後輩」という立場で出会った。と言っても生まれた月は半年も離れていない…。
 その時の僕は、三重のショップでブランドのデザインをしていたり、雑誌スパイマスターに載ったりと、なんか人生の全盛期を過ごしていたように思う。

そして彼は、そんな自分に興味を持ってくれた。

それ以来、気が合い、よく話すようになった。
好きな絵やデザイン、とにかく二人して同じものを求めた。
 こうして、自分の絵に興味を持ってくれたり、何かを期待されることは正直、嬉しい。逆に期待したり、興味がわく。
うまく書けないけど、今まで、その期待に応えたいという気持ちがあったから、ここまでこれたと思う。時には自分よりなんかカッコイイものを作られると、悔しいし、それがでかい刺激になる。お互いがそんな関係なら、どこまでもいける気がする時だってある。

そして今、こうして名古屋・東京と離れても、「なにかしでかしたい」という志は何一つ変わっていない。むしろ日に日にでかくなっている。
 
 
僕らは「学生と社会人」
 
 学ぶ者と働く者。どちらが良いとかではない。両方ともすごく良い。
毎日、コツコツと何かを考え、何かを作る。他の何かに刺激を受ける。何かにつまずく、何かに成功する。
こうやって毎日過ごしていけば、きっと「何か」得るものがある。今はまだ、お互いどんどん吸収する時期やと思う。そんでもっと視野を広げて、そのあと狭くしよう。

 人生、自分の生き方や考え方を変えるような出会いがある。そんな人に出会った人は幸運だと思う。
 

 haz、もっとでかくなろや。ほんでなんかしでかしたろ。

 "I leave the alibi which existed in this world"
 今仕事を終え、帰ってきました。

今日は最近買った本と前に買った本の紹介としますか。

じゃあまず最近買った本。

01c[1].gif
 
IdN 2 特集・非デジタルデザインへの回帰 
 
 最近よく本屋で目にするようになったこの本。なんか香港のデジタル雑誌『IdN』の日本語版らしい。毎回いろんな素材や色で印刷されていて付録も金がかかっている。
 この本の中の記事のひとつにハイパー・カラーというのがあった。印刷業をしているのでかなり気になる記事でした。おもしろい。



 続きまして…
これも同じグラフィック社の本ですね。

1493_1[1].gif

ストリート・ロゴ

 こちらはグラフィティの本です。と言ってもアートな部分が強く、とくにサインやタグなどが昔から現代へと進化し続けているところが好きです。
ロサンジェルス、バルセロナ、ストックホルム、東京、メルボルン、ミラノなど世界の最前線を行くアーティストたちの生の声を集めた「グラフィティ・アート」ブックの決定版。

 以上。また機会があれば本屋で読んでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。